国際ブランド付きプリペイドカードよくある質問

国際ブランド付きプリペイドカードとは?

Q/そもそも国際ブランド付きプリペイドカードって何?
A/国際ブランド(VISA、マスターカードなどを指します)の加盟店でクレジットカードと同じように使えるプリペイドカードのことです。

Q/国際ブランド付きプリペイドカードとクレジットカードってどこが違うの?
A/クレジットカードには入会審査がありますが、プリペイドカードにはありません。
そのため、信用機関情報にかかわらず若い方からお年寄りまでどなたでもご利用いただけます。
また、プリペイドカードの利用金額上限は予め入金チャージした額となりますので、使いすぎの心配がありません。

Q/プリペイドカードってどうやって使うの?
A/クレジットカードと同じようにご利用いただけます。店舗で利用する際はカードを店員にお渡しください。その後、金額を確認しレシートにサインをしてください。
オンラインショッピングで利用する場合は、クレジットカードで支払うを選択し、カードに表記された番号、名前、有効期限、およびセキュリティーコードを入力してください。

Q/キャッシングはできますか?
A/キャッシング機能は付いておりません。キャッシング(借入)をすることが目的のカードではないところも、国際ブランド付きプリペイドカードの大きな特徴です。

Q/最近デビッドカードって良く聞くけれども、デビットカードとプリペイドカードってどこが違うの?
A/信用機関情報にかかわらず若い方からお年寄りまでどなたでもご利用いただける点はデビットカードとプリペイドカードも同じです。
デビットカードの入会にはカードを発行している銀行の普通預金口座の開設が必須のため発行までに時間がかかりますが、プリペイドカードは即時発行が可能です。

Q/分割やボーナス払いはできますか?
A/プリペイドカードでのお支払いは一括払いのみとなります。

Q/海外でも普通に使えるの?
A/世界中の国際ブランド(VISA、マスターカード)加盟店で基本的にすべてご利用いただけます。

Q/Suica、WAON、Nanaco、Edyとは違うの?
A/Suica、WAON、Nanaco、Edyなどの非接触型電子マネーは、カードに内蔵されたICチップの中で残高を管理しているのに対して、国際ブランド付きプリペイドカードは発行者が管理するサーバーで残高を管理しています。非接触型電子マネーは国内の店舗でしか使えませんが、国際ブランド付きプリペイドカードはインターネットはもちろん国際ブランド(VISA、マスターカード)に加盟している世界中の店舗で利用することができます。

Q/カードの表に、自分の名前が書いてなくても大丈夫?
A/全く問題ございません。
オンラインショッピングで利用する場合、(CFJ発行のカードの場合は)会員サイトに登録をするご自身のお名前を入力してください。

Q/ETCカードとして、利用できますか?
A/プリペイドカードをETCカードとして利用することはできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊カジノジャンプ