シンプルだからこそ永く楽しめるスロット「ドルフィンリーフ」



プレイテックには動物キャラのスロットは数多くありますが、その中でも若干地味なイメージがある「ドルフィンリーフ」です。
あまり注目されないのは、「ワイルド大量出現」とか「数十回のフリースピン」などの派手な演出がないからですが、ある理由から安定した人気があるんです。

「太く短い」勝負がしたい人にはうってつけ?

dolphin_03.jpg
配当図柄はそれほど多くないですが、最高図柄は5000倍と意外と高いですね。また、スキャッター図柄がありますがこれがいくつ揃ってもボーナスゲームとは関係ありません。
このスロットの一番の特徴は、「第2、第4リールにワイルド図柄が止まると5回のフリースピンを獲得」という点にあります。
dolphin_04.jpg
このシステムには2つのメリットがあります。最近多い「スキャッター×3個以上でボーナスゲーム突入」に比べてフリースピンを獲得しやすいというのが一つ目のメリット。また、ゲーム数は5回と少ないものの第2、第4リール全体がワイルド化するため、大きな配当が出やすいというのが二つ目のメリットです。
この2つのメリットを生かして?高額ベットで短時間勝負をするプレイヤーが多いようです。当然、必ずしも勝つわけではないですが、見事に「太く短い」勝負を制したプレイヤー動画を紹介します。

半沢直樹も真っ青!あっという間の20倍返しだ!!!

半年くらい前になりますが、ワイルドジャングルカジノでごく短時間で10万円を240万円(!)にしてしまったプレイヤー動画です。


このプレイヤーさんは、「1000ドル入金して1スピン100ドル」という男前な勝負をされましたが、「あー瞬殺か~…」という崖っぷちからの起死回生ぶりが凄まじいです。
このような一見「無謀じゃないか?」という勝負が成り立つのが、この「ドルフィンリーフ」なのかなと思える、なかなか説得力のある動画ですね。

管理人しんいちの主戦場「ワイルドジャングルカジノ」

ワイルドジャングルカジノ | Wild Jungle Casino
◎日本人ウィナーが続出する人気のカジノ
◎スロッター向けボーナスが盛り沢山!
◎サイト・ゲーム・サポート全て完全日本語だから安心
◎4年間で250億円を超える高い支払い実績
◎最新ゲームをいち早く導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊カジノジャンプ