オンラインカジノの運営元は信用できる?

オンラインカジノを合法的に運営するには、必ずオンラインカジノの運営許可(ライセンス)を発行している国や地域から許可証を取得しないといけません。
ジブラルタル(イギリス海外領土、EU加盟国)
マルタ共和国(EU加盟国)
フィリピン
カナダ カナワキ領土


など、数多く存在する国や地域が提供していて、今では20カ国以上の国がこのようなライセンスを提供しています。
ただし、オンラインカジノの運営を考えている会社がライセンスを取るには、様々な条件や審査をクリアしていかなくてはなりません。
例えば、運営するに十分な資金を持っているか、経営者や会社の株主に暴力団関係の人物がいないか、ゲームソフトウェアはちゃんと公平性の監査を受けたものを使用しているか、などなど…
通常ライセンスを取得するには半年以上の期間がかかり、抜き打ちで運営体制がちゃんと行われているかの検査が入るなど、かなり厳しいチェックが行われているようです。
ライセンスを取るにはお金もかなりかかります。
ライセンスを取得する際にかかるお金と、カジノ運営からの収益の一部をゲーミング税と呼ばれる特殊な税金として納めないといけません。
正式なライセンス取得は非常に時間とお金を必要とします。
だからこそオンラインカジノ会社として、正式なライセンスを持つことはプレイヤーに対して公平性や安全性をアピールする最大の要素になります。
より条件が厳しいライセンスを取れば取るほど、他の会社よりプレイヤーの保護を重視しているというアピールになるので、ライセンス機関もより厳しく、信頼できるライセンスであり続けるように努めます。
こちらで紹介しているカジノはもちろん全て正式なライセンスを持った優良会社ばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊カジノジャンプ